SDT

Advancing a Quantum Universe
through Precision
  • Quantum Engineering
    Quantum engineering is a revolutionary technology for ultra-precise measurement by manipulating space, time, and matter.
    量子技術は、重畳性、もつれ、不可逆性、不確定性など、古典物理学とは異なる性質を活用して、既存の技術の限界を超えています。SDTは、光学と量子力学を使用し、 未来の産業現場で欠かせない超精密 計測機器と制御装置を提供します。
  • Quantum Security
    Achieve the only known method for long-lasting data security with quantum security’s unhackable protection.
    量子コンピューティングの発展により、従来の量子暗号化方式は力を失いつつありますが、量子力学の性質を利用した量子セキュリティだけは、ハッキングを根本的に遮断することができます。SDTは、量子乱数発生器や量子鍵配送などの技術により、デジタル世界に量子セキュリティの概念を適用します。
  • Quantum Cloud Computing
    Harness the reliability and familiarity of conventional computing while expanding the capabilities of big data analysis and data storage security.
    量子コンピューティングを必要とする分野はたくさんありますが、各種の物理的、あるいは技術的な限界により、量子コンピューティングへのアクセスは極めて限られています。このような問題を解決するために、量子クラウドコンピューティングは、量子光学装備とクラウドベースのIT技術を組み合わせて、いかなる構成の量子アプリケーションやシステムでも、クラウドを通じて世界中のユーザーが利用できるようになります。ユーザーは、既存のコンピューティング方式のまま、別途にインストールする必要もなく、量子コンピューティングの利点を容易に活用できます。
Quantum Engineering
Empowering experimentation and
technological advancements
SDTの超精密量子技術を実験室や産業現場に適用し、これまでに見られなかったものと測定できなかったものを探してみてください。
SDT Quantum Control Instrumentation

SDTのQuantum Control Instrumentationを通じて限界に挑戦してみてください。

SDTのQuantum Control Instrumentationを通じて限界に挑戦してみてください。

Coincidence Counting Unit (Patent Protected)
Count your Photons
SDTの「CCU」は、2つ以上の入力信号の同時発生可否を通して量子もつれなどの量子現象を分析する装置で、光学に基づいた量子実験と量子鍵配送の研究に必須となります。
世界唯一20個の入力チャンネルを提供するCCUは、最大100MHzのCount Rateと最小0.7nsのCoincidence Time Windowを提供します。
Pulse Generator (Patent Pending)
Conduct Your Experiments in Sync
SDTの「PG」は量子コンピューティングシステムで必要な多くのパルスを生成し、正確な時間同期化及び順序制御に活用できる装置で、NVに基づいた量子コンピュータの実験と実験装置の信頼性試験に必須です。
PGは同じ機能の他社製品に比べて最も多い12個の出力チャンネルを提供し、最初10psの装置間同期化を行います。また、入力値によってTransition Pointごとに12個チャンネルの任意タイミングパルスがアレンジできます。
Time Tagging Measurement Unit (Patent Protected)
Measure Time in Sub-nanoseconds
SDTの「TTMU」は、光子の時間通計を測定して適切な量子源であるかを確認する装置です。
NV Center Microscope、Hong–Ou–Mandel Interference実験、Fluorescence Correlation Spectroscopy、Fluorescence Life-Time、Quantum Key Distribution、LiDARなどで活用できます。
Qubit Controller (Coming in 2025)
Control Quantum States
量子技術の高度化のために適切な量子ビットの制御は必須となります。 SDTのQubit ControllerはFPGA基盤の多チャンネルを支援し、単一及び複数の量子ビットゲート間の時間が制御できるので、1ナノ秒以下のプロセシングが必要な実験とアプリケーションに適用可能です。
Qubit Controllerは高い汎用性を持ち、超伝導体、イオントラップ、中性原子、シリコン量子ドット、ダイアモンドNVセンターなど多様な量子コンピューティングのプラットフォームを支援します。
Quantum Security
Facilitating unbreakable data protection against
the entire spectrum of cyber attacks
量子暗号と量子鍵を利用して外部からの侵入を完全に遮断してください。
SDTの量子セキュリティソリューションは、破られない暗号化技術を提供し、サイバー攻撃に先に対応します。
SDT Quantum Security Solution
SDTの量子セキュリティソリューションで、破られないセキュリティを体験してください。
  • Quantum Random Number Generator
    (Patent Protected)
    Real Randomness for Infinite Protection

    SDTの技術により、ハードウェアでの完璧なエッジ保護を実現させてください。カメラのCMOSイメージセンサーの境界部分にあるダークノイズは量子的ランダム性を有し、電子機器とデジタルコミュニケーションに必要なエントロピーのソースとして使用できます。SDTは、CMOSで生成された量子乱数を利用して、量子暗号を搭載したデバイスを提供します。

    エッジのセキュリティは非常に重要です。SDT QRNGは、スマートフォンやカメラのような消費者向けエッジデバイスから企業向けデバイスオーケストレーションまでのセキュリティのための一組の量子乱数を生成します。また、SDT QRNGは、USB認証コードと安全なデータ保存により、最高レベルのプライバシーセキュリティを提供します。

  • Quantum Key Distribution
    (Patent Protected)
    Quantum is the Key to Data Security

    SDTの量子鍵配送(Quantum Key Distribution, QKD)を利用して、ハッキングが不可能な暗号化技術を、クラウドに保存されているデータに適用してみてください。送信者と受信者の両側にQKDデバイスがあるため、安全に暗号鍵情報を送受信できます。

    SDTのQKD技術は1:1だけでなく、1:Nもサポートしています。このように鍵を生成して受信するデバイスを使用することで、送受信に使用されるすべてのエンドポイントを保護する1:N通信パスを作成することができます。QKDを使用した1:N通信は、データセンター間の安全で効率的な通信を提供します。

Quantum Cloud Computing
Reveal the True Potential of Data
時間と空間の限界を超えて量子コンピューティングの利便性を存分に利用してください。
  • Cloud to Quantum Computer
    クラウドで量子コンピュータを使用し、データに必要なツールを探すことができます。
  • Quantum Computer to Cloud Server
    量子コンピュータから直接クラウドサーバーを制御してアクセスすることができます。
API公開予定
Innovation is only the beginning.